Nedia What's up!

ネディアのエンジニアによるIT技術やサービスの紹介・検証などをお届け!

新入社員2016 Japan IT Week 秋に行ってきた


こんにちは。
新入社員の栗原です。
今年の春に大学を卒業し、晴れてネディアの一員となりました。
大学では、情報処理を専攻しておりましたが何もできず自分の力不足に痛感しているところです。
これからも勉強して頑張っていきたいと思います。

さて、日々勉強させてもらっているのですが
先日、勉強の一環としてJapan IT Week秋という展示会に行ってきました。

it1

Japan IT Weekとは

リードエグジビションジャパン株式会社が主催する国内最大級のIT専門展です。
Japan IT Week春・Japan IT Week秋と開催されています。
2016春の出展社数1600社。秋の出展社数535社。
出展社数から見ても春のほうが圧倒的に多く大きい展示会という事がわかります。
来年の2017年2月には関西でも開かれるそうです。

内容

  • クラウドコンピューティング EXPO
  • 情報セキュリティ EXPO
  • WEB&デジタルマーケティング EXPO
  • モバイル活用展
  • データセンター展
  • ビックデータ活用展
  • 通販ソリューション展
  • IoT/M2M展

の8分野に分かれて展示されていました。
it2

クラウドコンピューティングの講習会やセミナーなどに参加したり
情報セキュリティの展示などを主にまわってきました。
たくさんの出展がありましたがどの分野においても目立っていたのは
AI搭載の製品だと見受けられました。
AIエンジンを搭載したソフトウェアでマルウェアの検知・駆除・感染経路の追跡を実現するものがありました。
このAI搭載のウイルス対策ソフトは伝統的なウイルス対策ソフトで活用されるマルウェアの定義ではなく、
さまざまなプログラムのパターンを学習し、マルウェアかどうかを判断します。
SEO対策にAIが搭載されるなど、AI搭載の商品が目立っていました。

AIとは?

2016年に入って耳にする機会が増えた人口知能ですが、
私自身わかっているようでわかっていないので調べてみました。

  • 人工知能(AI:Artificial Intelligence)
    人口知能とは、人間の脳が行っている知的な作業をコンピュータで模倣したソフトウェアやシステム。
    具体的には、人間の使う自然言語を理解したり、論理的な推論を行ったり経験から学習したりするコンピュータプログラムのことをいう。/ 参照

まさにわかるようでわからないといった感じですよね。
現段階では、人工知能について厳密な定義というものはまだ定まってないそうです。
日本で最も有名だと思われる人工知能のSiriですが、多くの競合の参入により現在突出した特徴がなくなってきてしまいました。
AI搭載の洗濯機や掃除機など発売されていますが、今後AI界の発展によってもっと身近な物になっていくのではないかなと思います。
今後がとても楽しみです。

所感

入社後初めての遠出、更に商業用最先端の情報技術を見学できるという事で
ワクワクドキドキでした。
限られた時間の中で自分なりの収穫ができるよう事前に調べて
先輩からの助言を頂き励みましたが人の多さと熱気に圧倒されてしまいました。
来場者もたくさんいたのですが、出展側のパンフレットやノベルティを配っている方の勢いにも圧倒されました。
下の写真は、ノベルティとパンフレットです。
他にも、お菓子やボールペンなどを頂いてきました。
ノベルティのパッケージには企業名や商品名が入っているなど工夫されていました。
it3
企業が展示会に出展する理由は、新規顧客の開拓だと思っていましたが
市場調査など、出展して得られるものはたくさんあるのだろうと思いました。
展示会に行ってみて自分なりに有意義な時間を過ごせたと感じますが、
やはり専門的な知識が足りず勉強不足を再認識しました。
弊社も展示会に出展することがあり、いつか私も担当になるときがあると思うので
その時は、今回のことを思い出して臨みたいと思います。