Nedia What's up!

ネディアのエンジニアによるIT技術やサービスの紹介・検証などをお届け!

仕事で使う!こだわりのキーボード。

みなさんは職場でどのようなキーボードを使っていますか?
ノートPCのキーボード、PCを買った時に付属していたキーボード、もしくはお気に入りのキーボード。
デスクでの仕事がメインの方はキーボードの使い勝手が仕事の効率に影響するのではないでしょうか?
今回は技術者の面からみたキーボードについてご紹介したいと思います。

技術者にとってのキーボードとは

ネットワークの技術者や私のようなWeb系の技術者は、普段メールやWord、Excel等で文章を書いたり表計算をしたりといった用途では使うことの少ないキーを多用します。
キーボードの左下の方のCTRLやALT、SHIFT、Enterキー付近の記号のキーや右側のSHIFT、CTRL、十字キーなどなど。
私もそうですが、弊社の社員もそれぞれこだわりを持ってキーボードを使っているのではないかと思います。

そこで今回は、私の職場でのキーボード遍歴と、せっかくの機会ですので社内の何人かに使っているキーボードとその使い心地・こだわりなどについて聞いてみました。

私の職場キーボード遍歴

私が職場で今まで使ってきたキーボードをご紹介いたします。

FILCO Majestouch Mini(茶軸)

Keyboard01

はじめは職場で与えられたコンパクトキーボードを使用していたのですが、特殊なキー配列に慣れずこちらを導入しました。
うち心地は良かったものの、コンパクト設計でファンクションキーが分かれていなかったり、十字キーの位置が悪く全体的な評価はイマイチでした。
配列が特殊だったからこちらにしたのに、買い換えたものも配列が特殊でした。この頃はあまり深く考えていなかったようです。
2年ほど使用して「N」キーの反応が悪くなったため使わなくなりました。

ロジクール CZ-900

Keyboard02

次に使用したのがロジクールの光るキーボード。
パンタグラフ式でキーストロークが浅いですがうち心地も良く、Deleteキーが大きいのが使いやすかったです。
アルファベットを光らせるためにアルファベットの形に別素材で作られています。そのおかげで使い込んでも文字が消える事がありません。
難点をあげるとすれば、Web系の仕事で「f5」キーを多様するのでファンクションキーが小さいのが気になりました。
3年ほど使いまして「I」キーの反応が悪くなったためお役御免となりました。

東プレ Realforce(ALL45g)

Keyboard03

そして現在1年ちょっと使っているのがこちらです。
FINAL FANTASY XIの11周年記念モデルのリアルフォースです。
もともと「リアルフォースは良い」とは聞いていたのですが、自分には勿体無いと思っていて手を出していませんでした。
一時期このゲームをやっていたこともあり記念に購入しました。
うち心地はさすがにとても良い感じです。キーの配列も一般的な配置で問題ありません。

欠点はこのモデルだけですが、数字関連のキーが全てローマ数字でぱっと見4と6、7と8の区別がつきにくく感じます。
ブラインドタッチで使っているので何も問題は無いのですが、人によっては使いにくく感じるかもしれません。通常のリアルフォースでしたらこのようなことはありませんので大丈夫です。
このキーボードはメンテナンス性が良く、替えのキートップも販売されていますのでのちのち交換しようと思います。

以前このキーボードで仕事をがんばりすぎて左手を痛めてしまったことがあり(丸一日コピー&ペーストをやり続けていたら手がパンパンに腫れ上がってしまいました。)
上司からパームレストをプレゼントして頂きました。
フルサイズの高さのあるキーボードは手前に段差があるものが多いのでパームレストは手を痛めないためにも有効です。

ネディアの社員が使っているキーボード

ネディアの技術者の人たちはどのようなキーボードを使っているのか、何人かに聞いてみました。
そして使っているキーボードについてのコメントを頂いたので紹介いたします。

マイクロソフト Wireless Entertainment Desktop 7000

Keyboard04

職種:プログラマー
キーボードのこだわりは特にないそうですが、昔からテンキーは使わず、キーストロークが深いものはあまり好まないそうです。
ハの字の人間工学デザインが特徴的です。

東プレ REALFORCE108UG-HiPro-JS Limited

Keyboard05

職種:サーバー管理者
ジャストシステム限定モデルのリアルフォース、ハイプロ仕様のキーボードです。スコスコ感が気持ち良いとのこと。

FILCO Excellio Lite

Keyboard06

職種:サーバー管理者
自宅ではマイクロソフトのキーボードを使っていてキーストロークが深すぎるらしく、職場ではこのパンタグラフの浅いうち心地が良いらしいです。
使用しはじめてすぐチャタリングしてしまったようですが、「もう慣れた」とのことです。

SolidYear ACK-595

Keyboard07

職種:サーバー管理者
本人曰く「キーストロークが浅いのでとても打ちやすい。」
とのことです。

オウルテック OWL-KB109BM(B)IIR

Keyboard08

職種:サーバー管理者
「程よい打鍵音が心地よいです。
メカニカルのためか、キーボード本体の厚みがそれなりにあるのですが、パームレストが標準で付いており、長時間の作業でも腕への負担がありません。」
とのことです。

まとめ

今回コメントを頂いた社員さんは「キーストロークが浅いもの」を選んで使っている人が何人か見受けられました。

うち心地にもこだわりがあるようでPC購入時に付属していたキーボードを使っている社員は居ませんでした。
高さのあるキーボードはパームレストを使用するのもポイントのようです。

私も含め、みなさんは仕事の質や効率に影響するであろうキーボードには、何かしらのこだわりをもって選んでいるようでした。
今後のキーボード選びの参考になればと思います。