Nedia What's up!

ネディアのエンジニアによるIT技術やサービスの紹介・検証などをお届け!

いまさら Mac OSX Mavericks

hero

Webサイト担当の竹内です。
先日、家で使っているMacMiniのOSをMavericksにアップデートしてみました。
Mavericksが出てからだいぶ経ちますが、Mountain Lionで特に不満も無かったためそのまま使っていました。
無料だし、ネットの評判見る限り特に不具合もなさそうなのでさくっと更新。
早速使用してみたところ、特に変わったこともなくAdobeCS6やブラウザ、その他のアプリなど何の不具合もなく普通に使えました。
拍子抜けするなーと思う反面、OSの入れ替えをしたにも関わらず普通に使えてしまうというのは、ひと昔前なら考えられないことだなぁと思いました。

特に問題も無く更新できたので、今度は会社で使っているMacMiniの更新です。
こちらはOSX 10.6.8(Snow Leopard)。このバージョンのOS以降からMavericksに対応しているとのことですがどうでしょうか。
個人的にSnow Leopardはとても安定していて良いバージョンだと思っていましたので、更新を行ったことによって不安定になってしまったりするのが怖かったのですが、実際にやってみるとこちらもノートラブルで更新完了。
実際の動きはというと、
こちらはWindowsPCからVNCを使って遠隔ログインして使っており、このVNCの挙動が多少重くなったかなーと感じますが、誤差の範囲だと思います。

といった形でMacのOSのアップデートはデバイス周り、ネットワーク周り、アプリ周りどれも問題無くアップデートできました。多少の不安はあったのですが、良い結果がでて安心しました。

Macは新しいMacを買った時のアプリや設定、アカウントの移行がとても簡単なので、Mac好きの人は新しいMacをどんどん買って新しくしている印象が強いですが、多少古めのこの2台のMacmini、まだまだ使えそうです。

それでは今日はこのへんで。