Nedia What's up!

ネディアのエンジニアによるIT技術やサービスの紹介・検証などをお届け!

深刻な不具合が発生していた月例パッチの修正版を公開

00-top2_m

 

 

 

 

 

マイクロソフトは日本時間で8月28日未明に再起動不能や異常終了など深刻な問題が
一部のユーザーで発生していたWindowsの月例更新プログラム(修正パッチ)を
再公開したことを発表したそうです。

以前の更新プログラム「KB2982791」は、少数の利用者の間で再起動不能、
異常終了などの問題が発生していましたが、
問題が発生しなかった利用者も多いものでした。

ただ現時点で問題が発生していない場合にも、問題となった下記の更新プログラムは、
アンインストールすることを推奨しているとのことですので、
問題なく使えているという方も、念のためアンインストールしておいた方が、
良いようです。

 問題が発生する可能性のあるアップデートプログラム

・Windows 8 / 8.1 ……[KB2982791]のアンインストールをする!
・Windows 7 ……………[KB2982791]と[KB2970228]のアンインストールをする!

アンインストールの方法はこちら

コントロールパネルでWindows Update画面左下にある「インストールされた更新プログラム」メニューをクリックして、リストから「KB2982791」 [KB2970228]を選択することでアンインストールが可能です。

通常、セキュリティのアップデートは一刻も早く行うことが大事ですが、
このようなケースも過去にまったく無いというわけではないので、難しいとことですね。

以上、ネットワーク事業部の佐藤でした。