Nedia What's up!

ネディアのエンジニアによるIT技術やサービスの紹介・検証などをお届け!

サポート業務11 CD/DVDの強制イジェクト

ネットワーク事業部の長澤です。

パソコンを利用中にCD/DVDドライバが開かなくなったという問い合わせがたまにあります。
特に古いパソコンなどに多いような気がします。
今回はドライブを強制で開ける方法を記載します。

普通は取り出し操作やイジェクトボタンを押して開けますが
開かない時は下記の手順の操作を試してください。

1.CD/DVD の読み込みもしくは書き込みを行なっているアプリケーションを終了させます。
 読み込み、書き込み中はエラー防止のためにドライブがロックされています。
 ドライブのアクセスランプがチカチカ点灯している間は処理が行なわれているので
 読み込みもしくは書き込みを行なっているアプリケーションを停止してください。

2.パソコンを再起動させます。
 CD/DVDにアクセスするアプリケーションが強制終了したりエラーが起こったりすると
 ドライブのロックが解除されないままになることがあります。
 パソコンを再起動してからもう一度取り出し操作を行ってください。
 アプリケーションではなくOSに問題があった場合でもこの方法で解決することがあります。

3.強制イジェクトを使う
 それでも開かない場合は、ドライブの小さな穴の奥にある「強制イジェクトボタン」を
 クリップや細い針金で押すことでドライブを開くことができます。
 
 12-1
 
 クリップの先など硬い材質で先の細い棒状のものを、
 CD/DVD取り出しボタンの横の穴にまっすぐ軽く差し込みます。
 穴の奥のボタンを押すと、ドライブが開くので、やさしく手で引き出します。

上記の方法でもCD/DVDドライブが開かない場合はメーカーなどへの修理が必要になります。