Nedia What's up!

ネディアのエンジニアによるIT技術やサービスの紹介・検証などをお届け!

サポート業務11

ネットワーク事業部の長澤です。

今日はWindowsのシステムの復元方法についてお話します。
システムの復元を実行するとデータの整合性の不具合が発生し、
システムが不安定になる場合があるのでデータのバックアップをしてください。

1.「スタート」ボタン→「コントロールパネル」の順にクリックします。

2.「システムとセキュリティ」をクリックします。
  ※「システムとセキュリティ」がない場合は、「回復」をクリックし、手順4.へ進んでください

f-2

3.「コンピューターシステムを以前の状態に復元」をクリックします。

f-3

4.「システムの復元を開く」ボタンをクリックします。

f-4

5.「システムファイルと設定の復元」と表示されます。
  「次へ」ボタンをクリックします。
  ※システムの復元を実行したことがある場合は、「システムファイルと設定を復元します。」と
   表示されます。
   「別の復元ポイントを選択する」をクリックし、「次へ」ボタンをクリックしてください。

f-5

6.「選択したイベントの前の状態にコンピューターを復元します。」と表示されます。
  復元したい日時の復元ポイントをクリックします。

f-6

  ※復元ポイントを選択した状態で「影響を受けるプログラムの検出」ボタンをクリックすると、
  「削除されるプログラムとドライバー」と「復元が見込まれるプログラムと
  ドライバー(復元後に正しく動作しなくなり、再インストールが必要になる場合があります)」を
  確認できます。
f-6-2

7.「次へ」ボタンをクリックします。

f-7

8.復元ポイントの時刻や説明を確認し、復元して問題がなければ「完了」ボタンをクリックします。

9.「いったんシステムの復元を開始したら、中断することはできません。続行しますか?」と
  表示されます。
  「はい」ボタンをクリックします。

f-9

10.システムの復元が開始されます。
  完了するまで、そのまましばらく待ちます。

11.システムの復元が完了すると、パソコンが再起動され、「システムの復元は正常に完了しました。」と
  表示されます。「閉じる」ボタンをクリックします。

以上がシステム復元の手順になります。