Nedia What's up!

ネディアのエンジニアによるIT技術やサービスの紹介・検証などをお届け!

無線LANルーターはきちんと選ぼう

先日社内に置いてあった某社製無線LANルーター。

IEEE802.11ac対応で実売価格も非常にお手頃なのですが、仕様を見ていたら大きな問題を発見。

有線LANが100Base-TXじゃないですか!

 

確かにIEEE802.11acは規格上433Mbps~という高速無線通信が可能なのですが、有線LANが無線LANより遅い100Base-TX(100Mbps)がボトルネックになってしまいます。

つまりインターネット接続を行う場合、必ず有線LANを通るため、折角の最新規格なのに宝の持ち腐れ状態な製品。

この無線LANルーターをアクセスポイントとしてacで接続してるクライアント機器間では早いんでしょうけど、そういう使い方ってかなり限られてるんじゃないでしょうか。

 

ちょっと検索してみると今回のように有線LANが100Base-TXな無線LANルーター、稀にあるようです。

無線LANルーター自体、頻繁に買い替えるものでもないので、きちんと選ばないと後で後悔するなーと感じた千本木でした。