Nedia What's up!

ネディアのエンジニアによるIT技術やサービスの紹介・検証などをお届け!

クラウドで音楽を聞く為に

音楽を端末関係なく聞きたい!でもお金はかけたくない!でも容量もほしい!

・・ということを考えていたらなかなか踏み出せないクラウドストレージ。

ドロップボックスは無料で増やせば20GB。スカイドライブは7GBの容量。
そんなに使わないと思いつつも、もう一声ほしいと思っていました。

そんなときに教えてもらったのがboxです。なかなかよさそうなのでクラウドプレーヤーとして利用できるか調べてみました。

・boxがキャンペーン中で今なら50GB無料で使える!容量が十分!
・なにやらアプリのJustPlayerとBoxnetMusicProviderと組み合わせてクラウドプレーヤーにできる!?
・JustPlayer以外にもプレーヤーはいくつかあったのですが、自分で曲にエフェクトを掛けられる機能がすごいとのこと。

という事なので早速使ってみました。

設定方法はそれほど難しくないと思います。

JustPlayerとクラウドストレージの連携は結構前からあったので他のサイトでも手順が紹介されています。

以下は、私のアンドロイドを元に設定してます。
———————————————————————————————————————-
まずはJustPlayerboxBoxnetMusicProviderをGooglePlayからインストール。

JustPlayerの右上のマークをおして

設定をタップ

データソース変更

box選択。

boxのログイン画面が表示されるのでログイン

同期設定画面が表示されます。boxだと英語表記しかないみたいですね。
とりあえずscanを押せば同期してくれます。
同期が完了するとJustPlayerに音楽が表示されます。あとは聞くだけです。
———————————————————————————————————————-
使ってみた感じは、アップロードした曲が反映されるのが少し遅い気がしますが
いい感じです。キャッシュ(一時的に先にデータを取っておく)の設定もできるので回線速度でストレスを感じずに使用できます。

その場合はSDカードにキャッシュが入るみたいですので注意です。

エフェクトの機能もわりとしっかりしていておもしろいです。
好みの音質を探すのもいいかもしれません。

よし、これでどんどん曲が持ち運べる!アップロードしよう!
・・と思ったのですがパソコンにある曲データがWindowsMediaPlyaerで取り込んだ
ものばかり。拡張子がwmaになっているものだとうまく同期してくれないようです。。。

初めから普通にmp3にしていればよかったですね。

それでもいろいろと使えそうな土台ができたので、これからどう使おうか考え中のネットワーク事業部の細谷でした。

dp-20130201-14