Nedia What's up!

ネディアのエンジニアによるIT技術やサービスの紹介・検証などをお届け!

海外の通信事情

ネットワーク事業部の長澤です。

約2週間インドネシアに行ってきました。
今回はインドネシアの通信環境についてお話をしたいと思います。

宿泊はジャカルタの親戚の家にお世話になりました。
その方たちは1年程前にインドネシア(ジャカルタ)にきたので
日本との違いについても話を聞くことができました。

家のインターネット回線ですがADSLがメインになっています。
日本のように光回線はまだありませんでした。
通信速度は速い時で1Mbpsぐらいです。
ホームページの閲覧ぐらいなら問題はありませんでしたが、
やはり動画や重たいファイルのダウンロードなどは日本の環境になれてしまっていると
ストレスを感じてしまいます。
動画は 30秒間再生→読み込み→30秒間再生→読み込み を繰り返すので、
ある程度読み込ませてから再生させるのが一番ストレスがない閲覧方法だと言っていました。

月額の料金はプロバイダの費用を含めて平均12,000円前後です。
日本は光回線でもそこまで高くないので驚きました。

また、通信が途切れることはよくあるようで自分が滞在していた時も半日ぐらい
接続ができませんでした。

日本のインターネット環境は世界からみても進んでいると聞いていましたが
実際、海外へ行くと実感しました。

次回は携帯についてお話したいと思います。