Nedia What's up!

ネディアのエンジニアによるIT技術やサービスの紹介・検証などをお届け!

仕事を任せるコツ について

皆さん、こんばんは。ネットワーク事業部の佐藤です。

本日は、最近記事で読んだ仕事を任せるコツについて紹介したいと思います。

①内容と期限を明らかにする

あいまいな指示では取り組めない。かといって事細かくしては自主性を失う。
何をしてほしいか、目標は明確にしつつ、やり方は任せる。

②「いつでも相談に来て」はダメ

「困ったら、相談に来るだろう」というのは甘い考え。頼んだ後も進捗状況は
依頼者側から定期的に確認。

③やり方を押し付けない。

人は自主的に取り組んだ方がよい成果を上げる。信じて任せると期待以上の
成果が上がることも。

④失敗に備える。

部下や後輩の育成のために仕事を任せることもある。失敗を通じた成長も
あるので、ミスを許容する覚悟を持つ。

⑤責任は分担する

部下に仕事を任せる場合、最終責任は上司が取るが、遂行責任は部下にある。
「大失敗」をしないように、上司は与える責任の大きさをコントロールする。

以上。

・・・正直、上司に進捗を確認されるようではダメだと思う世代の人間ではありますが、

時代が変われば、コツ も変わるのかもしれませんね。

それではまた!