Nedia What's up!

ネディアのエンジニアによるIT技術やサービスの紹介・検証などをお届け!

サポート業務7

ネットワーク事業部の長澤です。

前回は突然表示されるブルースクリーンについて話をしましたが
今回は青もしくは灰色で表示されるBIOSの設定画面についてです。

パソコンを起動させると青や灰色の背景で色々な設定項目が表示されて
Windowsが起動しないとごくまれに問い合わせがあります。
表示されているのはBIOSの設定画面です。

bios

ここでBIOSって何?と思う方もいると思うので簡単に説明します。
まず読み方ですが「バイオス」と読みます。Basic Input/Output Systemの略です。
PCに接続されたHDD、キーボード、ビデオカードなどの周辺機器を制御するプログラムになります。

なぜこの画面が表示されたのか。
それはパソコン起動時にキーボードの「F2」か「Delete」キーを押してしまったからです。
机の上にある書類や文房具などがたまたまキーを押してしまうことが原因です。
メーカーによりBIOS設定画面の表示方法は異なりますがでほとんどのパソコンは
上記の方法で表示されます。

どうすればWindowsが起動するのか。
キーボードの「Esc」キーを押すと「設定を保存しないで再起動しますか」と聞かれるので
「Y」キーを押すと再起動後Windowsが起動するようになります。

また、表示されている項目に「Exit Without Saving」があるので
「↑」「↓」「←」「→」キーで「Exit Without Saving」を選択して「Enter」キーを押します。
「設定を保存しないで再起動しますか」と聞かれるので「Y」キーを押すと
再起動後Windowsが起動するようになります。

慌てていろいろなキーを押してしまうと設定が変更されWindowsが起動できなくなる場合もあるので
慌てないのが一番です。パソコンが壊れているわけではないので安心してください。