Nedia What's up!

ネディアのエンジニアによるIT技術やサービスの紹介・検証などをお届け!

GoogleMapで息抜きを

こんにちは。ネットワーク事業部の細谷です。

知らない場所に行くことになったとき、どんな場所か確認するために
一番よく利用するのがGoogleMapです。

GoogleMapの音声案内はいわずもがな。な機能ですが
今回はGoogleMapの機能でもあるストリートビューに関連したものを紹介します。

実際にその場所に行ったかのような景色が見える
ストリートビューはとても便利ですね。

仕事でお客様の会社の周りはどうなっているのか、よく確認します。
地図上だけの情報だと、うっかり通り過ぎてしまったりする場合がありますが
ストリートビューで見ておくと安心です。

普段の自分が生活している場所を違った目線で見せてくれるストリートビューですが
普段行かないようなところをストリートビューで見てみると違った発見があるかもしれません。

例えばコチラ↓
端島(軍艦島)

廃墟にそんなに興味なかったのですがこうしてみるといい感じです。

小笠原諸島

/>
海が蒼い!なんにもない感じがすごくいいです。

気になる方は是非、GoogleMapのストリートビューで検索してみてください。

上記の二つは最近公開されたばかりです。
Googleによるとこれからもどんどん増えていくようです。

また、8月1日に公開したGoogleMapと連携してユーザーが撮影した
360度パノラマ写真「Photo Sphere」が共有できる「Views」をみてみても面白いです。
https://www.google.com/maps/views/
hosoya1
Photo Sphere 写真は水平および上下に360°見回せる、ストリートビュー画像風の
パノラマ写真です。Android 4.2 以上には撮影機能が搭載されてるそうですので投稿もできるようです。

これから行く場所ではなく、たまには行ってみたい場所を検索してみるのもいいかもしれませんね。