Nedia What's up!

ネディアのエンジニアによるIT技術やサービスの紹介・検証などをお届け!

Windows8 の便利機能について

みなさんこんにちは。ネットワーク事業部の佐藤です。

本日は、あまり知られていない(かもしれない)ショートカット機能をご紹介したいと思います。

正式名称は不明ですが、【スクリーンショット を撮って保存する】機能です。

これまで、Windowsのスクリーンショットを撮るには、
キーボードの<PrintScreen>を押してから、『ペイント』などのアプリケーション
を立ち上げて<ペースト>する必要がありました。

このひと手間が面倒だったのですが、Windows8からはそんな必要はありません。

<Win+PrintScreen>を押せば(タブレットならば<Win+ボリューム下ボタン>、
スクリーンショットを撮って自動的にPNGファイルを<写真フォルダ>に
保存してくれます。

C:\Users\(アカウント名)\Pictures\Screenshots

スクリーンショット

こんな感じにフォルダ内にガシガシ保存されていきます。

特に何度もスクリーンショットを撮る必要があった場合などには、
このショートカット機能が重宝すると思います。

これからも便利なショートカット機能がありましたらご紹介していく予定です。

それでは!